ホーム » ブログ » 不良姿勢の改善

2022.8.21不良姿勢の改善

 

皆さん、こんにちは。

 

Up to dateトレーナーの菅原佑馬です。

 

不良姿勢の改善

 

長時間のデスクワークで、肩が内巻きになり、猫背になってしまう

 

スマホやタブレットを使うことで、頭が前に出たストレートネックになっている

 

普段の生活での反り腰が気になる

 

これらの不良姿勢は、見た目が良くないだけでなく、身体の痛みや不調にもつながってしまいます。

 

多くの人は、姿勢を良くするために、胸を張って背筋をグッと伸ばすように意識することが大切だと考えています。

 

しかし、良い姿勢には、自然になれるようにすることが大切です。

 

良い姿勢に自然になれるようにするとはどういうことでしょうか?

 

姿勢を支える筋肉がうまく使えるようになると、良い姿勢を自然と作れるようになります。

 

姿勢を支える筋肉が使えないのに、良い姿勢を意識しても、本来使うはずではない筋肉が使われるので、すぐに疲れてしまい、元の不良姿勢に戻ってしまいます。

 

良い姿勢を自然と作れるようになるためには、姿勢を良くしようと意識するのではなく、柔軟性と筋力のバランスや、動作を合わせて改善することが必要になります。

 

そうすることで、一時的な改善ではなく、根本的な改善につながります。

 

そもそも、自分では反り腰だと思っていても、チェックしてみると、反対に腰が丸まってしまっているケースも多いです。

 

自分の姿勢がどうなっているのか、正しく知ることで、なりたい身体への具体的な方法が見えてきます。

 

気になる方は、体験レッスンの受講がおすすめです。

 

8月中はキャンペーンも実施しておりますので、お気軽にご相談ください。

 Up to date | 大分市のパーソナルトレーニングスタジオ

お問い合わせはこちら

電話受付時間 / 9:00〜22:00