ホーム » ダイエット中に不足しがちな栄養素

2021.7.24ダイエット中に不足しがちな栄養素

 

皆さん、こんにちは。

 

Up to dateトレーナーの菅原佑馬です。

 

正しいダイエットとは、筋肉を増やしながら、もしくは、筋肉を極力減らすことなく、無駄で余分な体脂肪を減らすことです。

 

ダイエットは、ただ単に体重だけが落ちていけば良いというものではありません。

 

正しく、健康的なダイエットのための食事管理ではビタミンやミネラルを摂ることは非常に重要になります。

 

ダイエット期間には、全体での食事量が少なくなるため、そこから得られるビタミンやミネラルの量も少なくなってしまいます。そのため、ダイエット期間には、意識的にビタミンやミネラルを豊富に含む食べ物を取り入れることに意識を向けることが大切です。

 

ダイエット中に不足しがちな栄養素

 

ダイエット期間に特に不足が起きやすい栄養素として以下の5種類があります。

 

・ビタミンD ・カルシウム ・亜鉛 ・マグネシウム ・鉄

 

これらの栄養素が不足することで、身体づくりに悪影響が出てしまうこともあります。

 

たとえば、亜鉛が不足すると味覚が狂ってしまい、化学調味料、塩分糖分が過多な加工食品を求めて食べすぎてしまうことになりかねません。また、味覚がおかしくなるだけでなく、甲状腺の機能が低下し、カロリー消費量が大きく落ちてしまうことがあります。

 

ダイエットでは、摂取カロリーよりも消費カロリーを上回らせることで、余分な体脂肪を減らしていきます。亜鉛不足による消費カロリーの低下が起こってしまえば、さらに摂取カロリーを制限しようとしてしまい、余計に亜鉛などのビタミン・ミネラルが不足してしまうという悪循環に陥ってしまいます。

 

その他にも、鉄が不足するとトレーニングの質が下がり、筋力が落ちてしまうことがあります。正しいダイエットでは、筋肉を増やしながら、もしくは筋肉を極力減らすことなく行う必要があるため、トレーニングの質を高めることは必須です。

 

また、ビタミンD、カルシウム、マグネシウムの不足は骨の健康に悪影響をもたらすことがあります。

 

ダイエットで注意すべきこと

 

このように、ビタミンやミネラルが不足すると、健康はもちろん、トレーニングのパフォーマンスやダイエットの進み具合にも悪影響が出る可能性があります。ダイエット期間には、とにかく減らそう減らそうと考えがちですが、不足しがちな栄養素は補おうと意識することで大きな効果を生むこともあるのです。

 

ダイエットでは、多くの場合、「良い食べ物」だけを食べて、「悪い食べ物」は全く摂らないという方法が行われます。こうすることで、全体の摂取カロリーやPFCバランスといわれる、たんぱく質、脂質、糖質の摂取バランスをコントロールしやすくなりますが、このやり方では、やはりビタミンやミネラルが不足してしまうことにつながりがちです。

 

なるべく多くの食べ物から栄養摂取をすると、ビタミンやミネラルも効率よく摂取ができます。ビタミンやミネラルを摂るために、摂取カロリーが増えてしまっては、本末転倒ですが、栄養素の不足によって悪影響が出ることを知っておけば、食事量をさらに減らしていく以外のアプローチが取れるようになります。

 

 Up to date | 大分市のパーソナルトレーニングスタジオ

お問い合わせはこちら

電話受付時間 / 9:00〜22:00