ホーム » 体型の変化にお悩みの方へ

2021.2.10体型の変化にお悩みの方へ

just do it

 

皆さん、こんにちは。

 

Up to dateトレーナーの菅原佑馬です。

 

「最近、お腹のたるみを感じてきた」「若い頃は少し食事を気をつけたら痩せたのに、戻すのが大変になってきた」など、体型の変化を感じることが増えていませんか?

 

体型の変化に関するお悩みは、年齢を重ねるごとに増してくることと思います。それを年齢だけのせいにしていませんか?

 

ご自身の身体がたるむ原因や痩せにくくなった原因を知ることで自分に合った対処法が見つかります。

 

まずは現状を把握すること

 

身体がたるんだり、痩せにくくなったりしてくる原因は様々なものが考えられます。筋肉量の低下や食生活の変化、仕事が変わったり、子どもができたりという生活上の出来事によっても身体への影響が起こります。

 

今の筋肉量は年相応なのか、それとも同世代より少ないのか、筋肉の柔軟性は適切なのか、動きが悪いところはないかなど現状を把握することが大切です。

 

健康診断や歯の定期検診を受けるように、体力レベルのチェックもとても大切なのです。

 

現状と実感には大きなギャップが存在する

 

筋肉は、早ければ20代、大体30代前後から減り始めます。そして、年に約1%という速度で減ると言われています。

 

身体のたるみや体型の変化を感じられる方は、40代前後から大きく増えてきます。筋肉が減っていても、すぐに身体の変化は感じられず、筋肉が約10%〜20%ほど落ちて初めて、身体の変化として認識されるのです。

 

さらに恐ろしいことに、自分の当たり前はいつも更新され続けています。いつの間にか肩が痛い、腰が痛いというのも年齢のせいだろうと気にせずにいると痛みが慢性化し、元に戻すことが難しいという状況にもなりかねません。

 

すぐに体力レベルのチェックをしよう

 

体力レベルのチェックにオススメなのが、パーソナルトレーニングの体験レッスンです。

 

体験レッスンを受講すると、体重や体脂肪率などの体組成や現在の筋力レベル、柔軟性レベルが把握できます。また、そこからどんな身体になりたいかによって、どのくらいで変わるのか、どんなことをすれば良いのかが明確に分かります。

 

パーソナルトレーニングのコースを受講しなくても定期的に体力レベルのチェックをしてみるのはいかがでしょうか?

 

高校や大学までバリバリ部活動をしていたというような方も、安心できません。5年、10年と運動習慣がある人は、衰えの速度も次第に遅くなることが分かっています。しかし、トレーニングを完全に辞めてしまえば、時間とともに確実に筋肉は衰えてしまうのです。

 

現状を知ることで、対策をできるようになります。未来の自分が楽しく健康に過ごせるように、まずは、現状を把握してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 Up to date | 大分市のパーソナルトレーニングスタジオ

お問い合わせはこちら

電話受付時間 / 9:00〜22:00