ホーム » ブログ » ダイエットでよくある間違い

2021.1.15ダイエットでよくある間違い

皆さん、こんにちは。

 

Up to dateトレーナーの菅原佑馬です。

 

パーソナルトレーニングに通われるお客様で特に多い目的がダイエットです。年齢問わず多くの方が関心ある分野ではないでしょうか?書店に行っても、コミュニケーションなど人間関係の本とダイエットの本はいつでも目立つところに置いてあります。

 

これだけ関心の高い分野のため、様々な情報が出てきては消えるを繰り返しています。定期的にりんごダイエットやこんにゃくダイエットなど〇〇だけ食べると痩せるという手軽にできる方法がブームになります。

 

身体のことに関心を持ってもらうきっかけとして、ダイエットを始めることはとても喜ばしいことですが、その一方で、ただ痩せればいいという考え方にはとても危機感を感じています。

 

一つのものだけを食べると痩せるのは、当たり前です。栄養のバランスが崩れ、明らかに栄養不足に陥ってしまうからです。

 

身体は、栄養不足になると、筋肉を分解し、エネルギーを作り出そうとします。筋肉が落ちることによって、体重が大きく落ちていくのです。

 

みなさんは、栄養不足で痩せたいですか?

 

正しいダイエットとは?

 

一つのものだけを食べて、体重を落とすやり方はよくある間違いです。筋肉が落ちることで代謝が下がり、リバウンドしてしまうばかりか、健康を害してしまう恐れもあります。何より体重は落ちても、理想の身体には程遠いと感じてしまうことでしょう。

 

正しいダイエットとは、筋肉を極力減らさずに、無駄で余分な体脂肪を減らすことです。

 

ダイエットは、ただ単に体重だけが落ちていけば良いというものではないのです。

 

どうして筋肉を減らしてはいけないの?

 

リバウンドや不健康になるなどと筋肉を落とすリスクについてお伝えしていきました。そうは言っても、身体の組織の中で、筋肉が脂肪より重たいので、筋肉を落としたら簡単に体重が減る。何より筋肉でムキッとなりたくないから筋肉を減らしたいと考える方は少なくありません。

 

しかし、体型を保つこと、理想のボディラインを作ってくれるのは筋肉です。そして、筋肉が増えると、代謝が上がり、普段の生活や運動をした時に効率良く体脂肪を減らすことができるようになります。

 

同じ体重だとしても、筋肉量が多く体脂肪が少ない人と、筋肉量が少なく体脂肪が多い人では、見た目の印象が大きく変わってきます。筋肉量が多く体脂肪が少ない人の方がよりスリムに、より引き締まって見えるのです。

 

ダイエットとは習慣を変えること

 

ダイエットは、筋肉をつけることが重要だということが分かっていただけたでしょうか?今まで何年も何年も積み重ねてきた習慣によって今のあなたの身体は作られています。

 

それをたった数日間で、たった数週間で変えるのは至難の業でしょう。高いビルから階段を使わずに飛び降りてしまうようなものです。そんな方法では、リバウンドという代償を負ってしまうことになるでしょう。

 

時間はかかりますが、階段を一歩一歩降りていくように、少しずつ痩せる習慣を作りましょう

 

痩せる習慣作りは一朝一夕ではできませんが、必ず身体は変えられます。間違った情報に飛びつくことなく、より美しく、より健康的な身体を手に入れましょう。

 Up to date | 大分市のパーソナルトレーニングスタジオ

お問い合わせはこちら

電話受付時間 / 9:00〜22:00