ホーム » ブログ » 筋肉の張りやこわばりと身体の調子の関係

2022.1.16筋肉の張りやこわばりと身体の調子の関係

 

皆さん、こんにちは。

 

Up to dateトレーナーの菅原佑馬です。

 

筋肉の張りやこわばりと身体の調子の関係

 

筋肉のコンディションに変化があると、基礎張力の変化が起こり、硬さ、筋硬結(筋肉の一部に存在し、圧迫すると痛みを起こす部分)、コリ、張りが出現します。

 

すると、筋力や柔軟性、拮抗筋同士のアンバランスが起こり、姿勢の崩れやアライメント(骨の配列)の歪みにつながります。

 

崩れた姿勢や歪んだアライメントのまま、運動や生活動作を繰り返していくと、特定の部位への負担が増大し、筋肉、関節、血管、神経などへの負担が高まります。

 

その結果、さまざまな疾患や慢性的な痛みなどが引き起こされてしまいます。

 

したがって、身体の調子は、筋肉のコンディションに現れるため、定期的にチェック・コンディショニングをすることで良い状態を作り出すことができるのです。

 

パーソナルトレーニングと聞くと、「ダイエットのサポートをしてくれるサービス」「ムキムキになりたい人が通うもの」というイメージがあるかもしれません。

 

しかし、Up to dateでは、ダイエットや鍛える運動指導だけでなく、身体の調子を整えるためのチェック・コンディショニングも受けることが可能です。

 

たとえダイエットが目的だとしても、身体全体を一度チェックしておくと、怪我の予防や理想の見た目に近づくためにやるべきことが明確になります。

 

気になる方は、体験レッスンの受講をおすすめします。お気軽にお問い合わせください。

 Up to date | 大分市のパーソナルトレーニングスタジオ

お問い合わせはこちら

電話受付時間 / 9:00〜22:00